冬の仕度 DYI柔軟剤&静電気防止ミストの巻

IMG_2027
ブライアントパークのアイススケートリンク

ニューヨークはここ数日ぐんと気温が下がり、昨日の最高気温は34℉(1℃)だった。午後遅くに重い腰を上げ本を返却しに図書館まで寒風吹き荒ぶなか果敢に歩く。いつもどおりブライアントパークを通り抜けて行こうとすると、普段にも増して混雑している。イベント?とぼんやり頭の隅で考えながら歩を進めると、プレキシグラスで区切られたテントが立ち並んでいた。ブライアントパーク冬季恒例のクリスマスギフトマーケットが早くも開店し賑わっている。200店ちかくもあるお店に菓子や衣料品など小物類がならぶこのマーケットの魅力は、地元アーティストやデザイナー達も出店していて、一点物の作品を入手できること。わたしも毎年一度は必ず足を運んでお店をひとつひとつじっくり見て回り、これはと思える絵などに出逢う機会を楽しみにしている。

またこの季節は公園の真ん中に大きなアイススケートリンクが出現する。スケートリンクは新年3月までオープン予定とあるが、地球温暖化は予想よりも遥かに確実に速く進んでいるのだから早く閉まる可能性は十分ありうる。ギリギリまで待たずに、いまのうちに利用しておきたい。

musician-664432__480今回は衣類柔軟剤と静電気防止ミストの作り方を紹介です。

昨日はこの冬初のざっくりセーター+ワイドパンツ+ロング丈チェスターコートという出で立ちで颯爽と外出したのに、静電気でワイドパンツとセーターが身体に張り付くわ、コートの裾が足にまとわりつくわで散々な目にあい、急遽予定変更し柔軟剤と静電気防止ミストの材料を買いに走った。この季節は洋服を楽しめる季節でもあるけれど、電気ショック被害に怯えドアや車に触れるのにいちいち身構えることによる肩こりや髪の毛が顔に張り付くBad Hair Dayに悩まされたり等なにかと鬱陶しい季節でもある。静電気は肌を傷めてシワやタルミの原因にもなるのだとか。放っておいたらひと冬で一気に10年くらい老けこんだりして…..一夜にして白髪になったマリーアントワネットよりはマシか。想像するだに怖ろしい。

pug-1210025__480
静電気を野放しにしておくとひと冬でこんな顔に….. !

Screen Shot 2019-11-14 at 18.15.21

柔軟剤のつくりかた

用意するもの: エプソムソルト(硫酸マグネシウム)2カップ、お好みの香りのエッセンシャルオイル20滴、*重曹1/2カップ 、Mason Jarなどガラス密閉容器 *重曹はシミ抜き効果があるので私は使いますが、必須ではありません。

① 容器にエプソムソルトとエッセンシャルオイルを入れてよく混ぜ合わせる。重曹を使う場合は、最初にエプソムソルトと重曹を混ぜ合わせた後、オイルを足して更に混ぜる。

② 1回の洗濯につき2-3 table spoonsの①を洗剤に混ぜて使用する。

市販の柔軟剤使用による不自然な弾力性となんとなくベタつくような肌触りが気になるので普段は柔軟剤を使いませんが、冬季は別。洗濯物は乾燥機にかけるのが一般的なアメリカで柔軟剤をつかわないと乾燥機から洗濯物を取り出すときにひどい目にあうので。乾燥機をまわすときにウールでできたボールを入れるのも効果的。テニスボールでも代用可。

この柔軟剤を使うと、特にコットン類が上質のオーガニックコットンのような自然な柔らかさに変化し、肌触り抜群になります。静電気を100%防止できるというわけではありませんが、90%は融和されるでしょう。

静電気防止ミストのつくりかた

日本では昔からあるエ◯◯ードが有名ですね。わたしも日本にいた頃使ったことがあります。アメリカにも似たような製品があり、どちらもたしかに静電気防止効果がありますが、化学薬品入りなのと香りが強すぎるのとでどうにもいただけないので、自分でつくるようになりました。驚くほど少ない材料でカンタンに作れて、そのまま化粧水としても使えるので肌に触れても安心。猫にも安心。オススメです。わたしは猫を撫でる前に手にスプレーします。猫の毛は密集していて秋から春にかけて静電気の火花が散るので。

用意するもの:琥珀色ガラスのスプレー容器(琥珀色ガラスはエッセンシャルオイルをフレッシュに保つ効果あり)、Witch Hazel 摘出液 1カップ、お好みの香りのエッセンシャルオイル 6滴

①容器にWitch Hazel 摘出液とエッセンシャルオイルを入れ、蓋をして容器を振って混ぜ合わせる

②エッセンシャルオイルは、お好みの香りの強弱加減にあわせて量を調整してください

Witch Hazel摘出液は大概のドラッグストアで入手可能です。わたしは最初WholeFoodsへ探しにいきましたが、化粧水でWitch Hazelが含まれるものはあっても摘出液は売られていませんでした。しょんぼりして暗い気持ちでトボトボと歩く帰りの道すがらWalgreensへ寄ったら、あっさり見つかりました。メジャーなブランドとWalgreensブランドの2種ありましたが、アルコール含有量も原料も同じなので、3ドルくらい割安のWalgreensブランドを選びました。むかし風邪薬を求めて医師の友達と共にドラッグストアに立ち寄ったとき、数ある種類の中から彼が選んでくれたのがドラッグストアブランドの値段が一番安いものだったので、え、こんなんで効くの?と質問すると、市販薬はドラッグストアブランドもメジャーブランドも成分に大差ないことを教わり、それ以来成分に特段問題がみられないかぎり安心して値段のお得なドラッグストアブランドを選ぶようになりました。

IMG_2029.jpgエッセンシャルオイルはWholeFoodsで入手したもの。WholeFoodsに置いてあるエッセンシャルオイルは良品なので、オーガニックではないものを安心して使っています。わたしは敏感肌で咽頭系が弱い体質ですが、何年もおなじものを使っていて問題ありません。もちろん体質に個人差はあるので、ご心配な方は全ての材料をオーガニックにすることをオススメします。

<本日の1曲> 東京事変 – 化粧直し