Thom Yorkeがニューヨークにやってくる

ここ数年のRadioheadやThom Yorkeニューヨーク公演は欠かさず観に行ったが、そのうちの何回かは、止むを得ず高額で転売されているチケットを入手してのことだった。

今回はチケット発売後待つこと30分、通常のオンライン予約で久々に自分で確保することができた。彼らのコンサートチケットは毎回発売から数秒で完売し、いままでは大半のチケットが高額で転売する闇業者(?)の手に渡っていたらしいのだが、それを防ぐため今回は違う方法で売り出されていた。さすがトム・ヨーク。不公平をそのままにはしておかないのだ。彼とそのバンドの人気が衰えないのも頷ける。もちろん彼らが嘘や建前の一切ない真っ直ぐで純粋なものだけを発信し続けてきた賜物でもあるのだが、その人気に彼らの人柄が反映されているのは間違いないだろう。

どんなに素晴らしい音響も生で聴く音には敵わない。来年の3月が待ち遠しい。

<本日の一曲> Radiohead – Burn The Witch