ニューヨークで大人気 TONCHIN NYラーメン

DSC_0651
セントラルパーク

マンハッタンは昨日にひきつづき蒸し暑い。

今年も短い夏だったと寂しく感じていたところだったので、嬉しくなり今朝の散歩はセントラルパークまで足をのばした。

きのう、マンハッタンで一番人気のラーメン店(Yelpガイド評)TONCHIN NYをはじめて訪れた。

いまやニューヨーカーの常食となりつつあるラーメン。ラーメン店数がかなりの数にのぼるマンハッタンでは、みな味にうるさい。

そんなラーメン激戦区において、開店して2年になるいまも人気上位の座を譲らないTONCHIN NY。「東京とんこつラーメン」をニューヨーカーに紹介すべく「Tokyo meets NY, with love. 」をコンセプトに掲げ2017年末にマンハッタン店オープン。オリジナル店『屯ちん』は東京池袋に25年前オープンした老舗だ。

 

 

洒落た店内にはバーカウンターがあり、飲み物メニューも充実している。

訪れたのは土曜の遅い午後。満席だった。高まる期待。

IMG_4467
暑い中を徒歩でやってきた私たちがオーダしたのは、つけ麺2種。旨味レモン風味と胡麻坦々麺。
IMG_4470
お茶会グレードの濃厚抹茶ミルク

オーダしたつけ麺2種、旨味レモンと胡麻坦々はどちらも美味だが、旨味の効いた甘辛醤油ベースにほんのりレモン風味が絶妙の旨味レモンは、特筆すべきおいしさ。この甘辛醤油ベースは、まぎれもなく「関東の味」。横浜出身のわたしを郷愁に誘う。

自家製手揉み麺のおいしさは… ラーメンや蕎麦を「ただしく」すすって食べる技をいまだに習得できず、いつもよく噛んで食べる私が自信をもってオススメする麺といえば、その美味しさが伝わるだろうか。

そして、カキ氷。いちごミルク味に目がない私。TONCHINへ来た当初の目的も『東京下町いちごミルクかき氷』だった。

おとなりのテーブルに運ばれてきたカキ氷。その巨大サイズに圧倒され、二人でひとつを分けることにした。迷った挙句、オーダーしたのはいちごミルク味ではなく『お茶会グレードの濃厚抹茶ミルク』だったが、大満足。手動のカキ氷器で丁寧に削られた氷はフワフワ。「お茶会グレード」なる抹茶ソースは贅沢な味わい。缶からシューっと絞り出すホイップクリームを使う許しがたい店も多いなか、この店ではもちろん、新鮮なクリームからホイップしたものを使っている。

アジア圏にチェーン店を展開する規模にまで成長を遂げた今も、オープン当時と変わらず家族経営と聞き、ますます応援したくなった。

必ず再訪したい。そしてこんどは暖かいラーメンと、『東京下町いちごミルクかき氷』はもちろんのこと、『デリシャスマンゴーみるく』『究極のコーヒーカキ氷』を試したい。

TONCHIN NY

本日の1曲は、アメリカでカルト的人気を誇る日本のバンド、ボリスの曲。

彼らがニューヨークに来るのを、いつも首をながーくして楽しみに待っているのに、この9月のNYライブは、都合がわるい。旅程を変更しようかと真剣に悩んだが、断念せざるを得ず。

ボリスの曲は、ボリュームを上げて聴いてこそ醍醐味がわかる。その醍醐味を存分に味わえるライブに行けないのは残念でならない。

できれば、低音がちゃんと聴こえるシステムを通して聴いてほしい。いまどきのiPhoneに付いてくるイヤホンは、なかなかのクオリティー。iPhoneをお持ちなら、ぜひ大音量で!  Boris – Farewell

Leave a Reply

Please log in using one of these methods to post your comment:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.